【期間限定】7人分の即った女との音声を無料公開しています。(1日1即)

メールアドレス

・街で声をかけれない地蔵脱出に役立つ「ついでナンパ」

ナンパ情報局

自分の心に言訳を作っているのが原因

地蔵とはストナン(ストリートナンパ)において声かけできずに突っ立っている状態をしめします。声かけできるのにしない状態とは違いますからね。それは見極めですから。

なぜ地蔵になってしまうのか?これは、自分の心に言訳を作っているのが原因である場合が多いでしょう。

心に言訳を作っている原因として多い心理が次の2つです。

「どうせ無理」

「どうせ失敗する」

などと思うことで、ますますマイナス思考になって、上手くいかなくなる悪循環。これは、初心者に多くて自己暗示にかかってしまうわけですね。

ちなみに成功するようになると、女じたいに飽きてきてしまい、刺激がなくなりますけどね。もしくは、彼女や恋人ができてモチベーションが低くなって地蔵するという人もいます。

そういう場合は、無理しなくていいと思いますけど。

初心者の場合は、これとは原因そのものがちがうのです。解決方法としては、

「どうすればモチベーションを持続できるのか」

がポイントになると思います。これには、短期目標を設定するのが有効でしょう。長期目標だと、達成に時間がかかりますが短期なら1日で達成できますので。

例えば次のような短期ルールを作ってみましょう。

・ジーパンの女のみ声かけする

・スカートの女のみ声かけする

・小物を使って声かけする

などなど、なんでもいいですれど、とにかく第一声の目標を決め打ちして、そのルールに従って、その日1日はストると。

頭の中ではスト(ナンパ)ではなく、そのルールを守るという指令で脳が活性化するので動きやすくなるのです。

後は「ついで」というのを取り入れてみるのもよいでしょう。

・食事に行くついでに声かけ

・営業に行くついでに声かけ

・旅行に行くついでに声かけ

などなど、このように、何かのついでにストナンすることを「ついでナンパ」と言います。

第一目的ではなく、第二目的に関連付けることで、プレッシャーがなくなるというわけです。これはクラナン(クラブナンパ)ではよく使われますね。

・踊りに行くついでに

・音楽を聴くついでに

といった具合です。声かけのために1日外に出て結果がでないと凹むかもしれませんが、この「ついで」だと、目的が2番にきてるので凹むという心理が少なくてすみます。

時間帯を絞るのもよい方法

もしも、1日のうち、数時間しかストらないのであれば、時間帯を絞るのもよい方法ではありますし。

他にも100人に声をかけるとか、連れ出した女としか食事をしないなど、自分自身に制限というか縛りをつけることでモチベーションを持続させるのもいいでしょう。

どうしても物理的な方法でモチベーションを上げたいなら、1人で少し酒を飲みに行くというのもありかもしれません。

これを酔拳といいます。

まぁ、酔っ払いパワーで小心者の気持ちをごまかすわけですが、酒乱とかアル中の人は、気をつけてくださいね。

もしも一緒に声かけする仲間がいるのであれば、その日1日に交換した女の連絡先を競い合うとか、プリクラで写真を撮影した女がどちらがかわいかったかオーディション審査みたいなことをしたり、そういったゲーム要素とか対決要素を取り入れることでモチベーションがあがるかもしれません。

しかし、こういうやり方は、何度もやると感覚が麻痺してきて、女がモノ化してしまう傾向があるので注意しましょう。

あくまで、人と人との交流であり、出会いであることを忘れずに。

タイトルとURLをコピーしました