ナンパの歴史

ナンパ研究会
ナンパ研究会とは?

1998年に日本で1番最初に作られたナンパサイト。画像は当時のナンパ研究会の様子。

まだGoogleもBLOGもYouTubeもアプリもスマホも存在しない時代に先輩ナンパ師達が掲示板に結果を報告しながらナンパ方法を研究開発していた。

多くのナンパ用語や手法は、全てナン研が総本山となりうまれたものである。

ナンパ研究会の時系列
  • 1998年
    初代管理人:NOV

    ナンパ研究会(以下ナン研)の創立者。のちにNOV-Jと改名。仕事が忙しく引退。関西人。

  • 1999年
    2代目管理人:帝クン

    元・帝王君。ナンキングなどのランキングやM女収集ナンパなど新しい手法をつねにうみだしてた人。

    ナン研に全国支部を作りナンパ業界発展に貢献。関西人。

  • 2007年
    3代目管理人:のんきん

    帝クンが若手ナンパ師に世代交代をしたいと言い引き継いだ人物。

    しかし数年後に管理不足でナン研を閉鎖においやる。彼も関西人。

  • 2020年
    4代目管理人:Sanzi

    ナン研を初期から知る伝説ナンパ師。

    ナンピース&ナンパクラブの元代表で即系物件著者。

    閉鎖されたナン研を引継ぎ4代目管理人として10年ぶりにナン研を復活させる。エセ関西人。

ナンパ業界の時系列
  • 1998年
    第一世代

    ・ナンパ研究会

  • 99~00年
    第二世代

    ・新宿軍団
    ・R軍団
    ・三平軍団
    ・ミソジーズ
    ・サークルR

    ナン研から独立して軍団ができる。

  • 2001年
    第三世代

    ・ナンピース
    ・西会
    ・チムB
    ・メンズビッチ
    ・女喰い部屋

    チムBは逆ナンパ軍。当時は女ナンパ師もいた。

  • 2002年
    第四世代

    ・武闘派ナンパ軍
    ・カラーズ
    ・ナンパクラブ生徒

    ナンパ講習会を開始。

  • 2003年
    第五世代

    ・2chナンパ師軍
    ・イーデー会

    2chの過激な恋愛板からナンパ派閥ができる。

  • 2004年~現在
    詳しくは・・・

    ナンピース日記にて執筆。

ナンパ掲示板の過去ログ

ここでは先人ナンパ師達が築き上げた1998年~からのナンパ掲示板・過去ログを公開する。

ナンパ掲示板で注目すべき「第一世代ナンパ師」を紹介

ケモリン氏

ナン研の掲示板に書き込みはするけれど、実際にナンパする相方はリアルの友達とのみという影の実力者。

某地方町の女をほとんどナンパしてしまって、町中の人から「ヤリチン」とあだ名で呼ばれるようになり恥ずかしくて地元でナンパできなくなったという逸話アリ。

ということでナン研でも会った事がある人は誰もいなかったのだけれど、Sanziが日記でケモリンさんについて書いてたら、直々に連絡が来て特別に会ってもらえる事になり・・・

詳しくは「ナンピース日記」にて。

一休(19)氏

ナンパ初心者から、いきなり大学を休校して自宅を引き払い、関西に引っ越して期間限定でナンパのみをする生活に突入する。その目的は就職活動のエントリーシートで「ナンパで自己能力を磨きました」とアピールして内定をもらうこと。

ナンパ修行僧と自らを呼び、ナンパ断食(ナンパした女としか飯を食えない修行)や、ナンパ100人組手(ナンパで100人に声かけしないと帰宅できない修行)などをうみだした人物。

その後、就職活動を行うも企業からは厳し反応ばかりであったが、ナンパをアピールするという信念を曲げずにエントリーシートや面接では絶対にナンパという言葉を外すことはなかった。

そして無事に大手企業に内定し就職。目的をはたして引退した。引退後は19(いっきゅう)と名乗りたまに出現してた。

ナンパ講習会にも特別ゲストで参加してもらったこともある。詳しくは「ナンピース日記」にて。

他にもたくさんのナンパ師がいるけれど、1998年のナンパ掲示板で注目すべきはこの2名かと思う。

ナンパにはスタイルがあって、各自に目的や目標があり、そのために研究して到達するというのがナンパであるという事がよくわかる。

20年以上も前のナンパ師たちだが、いまでも学び得るものはあるはずだ。ちなみに掲示板の過去ログは2000年以降のものは帝クン(2代目)がミスって消去してしまったため全ログは保管されていない。

タイトルとURLをコピーしました