【期間限定】7人分の即った女との音声を無料公開しています。(1日1即)


ナンパ相談室:シラフでナンパできません

ナンパ研究会 相談室

相談

お酒を飲めば、なんとかナンパできるのですが、シラフでナンパできません。どうしても緊張して声をあける勇気がでないのです。どうすればいいでしょうか?

回答:Sanzi

酒を飲んでナンパすることを酔拳といいます。実際に酒を飲まないとナンパできない人っていうのは、結局は思考を停止させて、ナンパの声かけを本能の部分でやろうとしてるだけにしかすぎません。

たしかにそれでもナンパはできますから、別にいいとは思いますけどね。どうしても、シラフでナンパしたいのであれば、自分のモチベーションがUPするための心のスイッチを作っておくことでしょう。

ナンパした女としか食事をしないとか、ブーツを履いてる女をみかけたら必ず声をかけるとか、30分に1人は声をかけると決めて、実践できなければ罰金として500円を寄付するなど。自分なりのルールを決めればよいと思います。

ただ、ドラッグとか利用してナンパするのは違うかなと思いますが。実際に薬物やりながら、その勢いでナンパするような人っていますから。

僕は薬物はやらないですが、やってる人が昔いまして、僕の家に遊びにきたとき、押入れをトイレと間違って、小便をしようとしましたからね。(汗)なんつうか頭の回路が狂っちゃっうんだなって思いましたよね。

もうその人とは付き合ってないですけれど、日常的に薬などを摂取するクセのある人は、心理的に抵抗感が薄くなってたりしますし、心に不安要素が蓄積されてる人も、薬物依存には気をつけたほうがいいでしょう。

また、対面で大勢の人を取り囲った講習会(僕の場合はナンパ講習会でしたが)とかやってると、たまにこういうドラッグとかを売ろうとたくらんで進入してくる人も出てきますから。

ねずみ講などの勧誘と同じで、人脈や輪を持っている人のところに擦り寄ってくるような嗅覚の持ち主というのは多かれ少なかれいるものです。

ましてやナンパする勇気のない人を対象に、そうした薬を広めようと考える人も実際に存在してましたから。本当に注意してくださいね。

そういえば知り合いのスカウト会社の社長がアル中で、昼間でも酒飲みながらキャッチしてたりしてましたね。酒の飲みすぎにも注意しましょう。

タイトルとURLをコピーしました