【期間限定】7人分の即った女との音声を無料公開しています。(1日1即)

メールアドレス

Lv08:アプリ別攻略法

※アフィリエイト目的など特定の「出会い系サイト&マッチングアプリ」などの紹介はしていません。普遍的なやり方として参考にしてください。

  1. ネットナンパ自己紹介PRの書き方
    1. A:名前
    2. B:あなたのID
    3. C:年齢
    4. D:居住地
    5. E:募集地域
    6. F:自撮り写メ
    7. G:自己紹介文(居住地を書く)
    8. H:自己紹介文(年齢を書く)
    9. I:自己紹介文(容姿を書く)
    10. J:自己紹介文(職業を書く)
    11. K:自己紹介文(暇タンかまちょ)
    12. L:自己紹介文(いいね押して)
    13. M:自己紹介文(直だと喜ぶ)
  2. 無料の出会い系アプリ
    1. 【IDをコピーする】(QRコードを読み込む)
    2. 【いいねボタンを押す】
    3. 【プロフィールを検索&更新する】
  3. ネットナンパの2つの手法
    1. 「攻め」(自分から女性にアプローチをかける方法)
    2. 「待ち」(女性のほうから逆ナンパしてもらう方法)
      1. 逆ナンパされる手法を実際の画像で公開
      2. 自己プロフィールは定期更新して上位表示
  4. トーク系アプリをつかってネットナンパする
  5. 有料の出会いアプリ攻略法
  6. 職業の選択項目について
      1. ×:家事手伝い、フリーター、
      2. ◎:学生、○○関係、
  7. 「よく遊ぶ地域」
  8. 「プロフお気に入り」
  9. 「日記履歴」
    1. あくまで日記として、自分をアピールした内容を記載。
  10. 「掲示板を観覧」
    1.  掲示板のシステム機能
    2. 女性のプロフィールを見てみる
  11. 「掲示板に書き込み」
    1. アダルト掲示板について
    2. 掲示板に書き込むことが重要である
  12. 「送受信記録」
      1. メール通知設定
      2. 無視リスト
      3. 見ちゃいやリスト
      4. メモ一覧
      5. メール保存一覧
      6. フォルダ一覧
      7. いいね!一覧
  13. 「日記」
  14. 「掲示板への書き込み回数」(ポイント制の裏技)
  15. 「足あと」
  16. 「自分の事・希望の相手」
    1. 希望しない女性(デブなど)をフィルタリング
    2. メールの話題性に困らない
  17. 「ひそひそメッセージ」
    1. 日記のコメントを拒否してた理由
    2. 女性のほうから食いついてきている

ネットナンパ自己紹介PRの書き方

出会い系、マッチングアプリ、LINE掲示板、どれを用いるにしても重要なのは「自己紹介PR文章」になるでしょう。

あなたのプロフィールが魅力的でなければ、女性は、まったく興味を示しませんから。

プロフィール文章というものは、多くの情報を書きすぎても話題がなくなるのでダメですし、短すぎるのも興味をそそられないのでNGです。

よく「暇~かまって」「誰かメッセしよ」みたいな一言のみの書き込みを見かけると思いますが、あぁいう文面の男は、まず出会えません。

メッセするための話題(テーマ)が提供されてないから、女性からしてみても、話しにくいわけですよ。では、どういった文章ならばいいのか?それは次の画像を見てください。

重要ポイントをまとめてみました。全部でA~Mまでありますが、ひとつづつ注意点を交えながら解説していきますね。

A:名前

ここには、あなたの名前を記入します。ニックネームでかまいませんが、変な名前だと女の警戒心は高まります。例えば・・・

  • 呼ぶのに恥ずかしい名前
  • 「記号や顔文字だけ」など通話で呼びにくい名前

などはやめといたほうが無難でしょう。あなたの本名の一文字だけを愛称として使うのが無難かと思います。

  • 「太郎=ターちゃん」
  • 「太郎=タロ」

みたいな感じだと、女性も呼びやすいし、後で会ったときも、恥ずかしい呼び方をしなくてすむので親近感が湧きますから。

B:あなたのID

ここにはLINEのIDを入力します。アプリによってはLINE以外のアプリID(カカオ、Skypeなど)も登録できたり、IDでなくQRコードを掲載する場合もあります。

なお、IDは、あなたがわかりやすいものでいいですが、できれば相手がIDを手動で入力しなければならない環境にあったときを考えて、英小文字のoと、数字の0など判別しにくい文字は使うのを避けましょう。l(エル)と1(いち)もそうですね。

基本的には「IDコピー」ボタンでLINEなどに直接接続するので、そこまで気にかける必要性はないのですが、たまにバグでIDがコピーできないなどのアプリ障害が出ることもあります。

そういうときに相手が、手動でIDを検索しようとしますので、IDはわかりやすいものにしておくことをおすすめします。

C:年齢

あなたの年齢を設定します。少し年配なら見た目年齢でいいと思います。

まぁ、年齢は女性に検索されるさいに、ロボットが自動的に反映させるためのものですので、あまりに高齢だと最初から相手の女性が検索結果から外している可能性があるわけです。

そうなると、検索されないので、そうした対処として見た目年齢に設定しときましょう。

実際に女性と会ったときに「見た目年齢の項目かと思ったよ」などと言っておけばいいわけですから。

D:居住地

あなたの住んでいる地域を設定します。

アプリによっては、細かい県庁所在地まで設定できる場合があります。例えば「東京→千葉県」とか「九州→福岡」みたいな感じです。

E:募集地域

これはあなたが会いたい女性の地域希望を記入する欄です。あなたが会いにいける範囲、もしくは女性があなたに会いに行きやすい範囲内に絞ります。

例えば「東京」だけで募集しないで「東京・千葉・埼玉・神奈川」といった感じで近郊地域も全て指定しておきましょう。

関西だと「大阪・京都・神戸」みたいな感じです。

ようするに、ここの設定も検索プログラムが自動で判別するので、細かく設定できるアプリ機能であれば、細かく設定しといたほうが検索されやすくなるというわけですね。

逆に「全国」みたいに範囲が広すぎると、アプリでメッセするときに話題にしにくいし、せっかくメッセしたり通話して仲良くなっても北海道と沖縄では、なかなか会えませんよね?

そういう無駄な労力を減らすために地域を絞るわけです。あなたが求めてるのはメル友ではなく、実際に会うことが出来る生身の女性なのですから。

F:自撮り写メ

あなたの顔写真なりの画像を掲載します。

もちろんイケメンなら堂々と顔写真を載せられるでしょうけれど、そこまで顔に自信がある人も少ないでしょうから、撮影のコツを教えときます。

一つ目の方法は、鏡に向かって携帯で自分の顔写真を撮影します。そのさい、光で顔のシワなどを飛ばして肌が綺麗に見えるようにしましょう。

さらに携帯やポーズで口元を隠します。すると目と鼻しか画面に表示されないので、髪型と服装さえ変でなければイケメンっぽく写るというわけです。

もしくは、プリクラを撮りに行きましょう。衝撃美写などのプリクラだと、目を少し大きくする機能や、顔のシワなどを光で飛ばして綺麗に見える機能がついてますから、

プリクラを撮影して、スタンプなどで少し口元を隠したプリクラを、自分の携帯に転送して、その画像を掲載すればいいでしょう。

最近のプリクラはシールにする必要がなく、画像としてメール転送してくれますので、おすすめです。

G:自己紹介文(居住地を書く)

先ほどはアプリの検索用に居住地を登録しましたが、自己紹介文面にも居住地を書いておきましょう。

ほとんどの人は、いきなり挨拶や自己紹介からはじめますが、地域から文面がはじまることで目立ちます。

さらに近場の地域を募集していることを強調できますから、メッセさえできれば簡単に会いやすいのです。

H:自己紹介文(年齢を書く)

これも先ほどと同じ理論です。ほとんどの人は、プロフィールには自己紹介のみですから、文面に年齢を書いておくことで目立ちます。

さらにを同世代である(実際には違ってもOK)ことを強調できますから、同じノリで話がしやすくなるのです。

あなたが、そこそこのオッサンでも、顔文字や絵文字などでノリは若くしたほうがいいでしょう。

あくまで、こういうのは導入部分であり、メッセでは、相手の話をよく聞いて同調してあげれば、ほとんどの女性は、そういうことを気にしなくなりますから。

I:自己紹介文(容姿を書く)

見た目を文章で表現することが大切です。

よく使うのはファッション系統で表現するという方法です。その時代時代で流行のファッション系統ってのがあると思います。例えば・・・

  • サーファーが流行ってる時代はサーフ系。
  • ギャルが流行ってる時代はギャル男系。
  • ホストが流行ってる時代はホスト系。
  • 渋谷が流行ってる時代はアメカジ系。
  • 原宿が流行ってる時代は裏原系。
  • ビジュアル系が流行っているならV系。

みたいな感じで、その時代でブームなファッション系統というのが、必ずありますから。

あなたがファッションに詳しくなくても、コンビニでファッション雑誌を立ち読みすれば、「○○系」みたいな見出し文字があるはずなのでそれを覚えておきましょう。

もしくはファッション雑誌名じたいに系をつけてもいいでしょう。「メンズノンノ=メンノン系」といった具合です。

他にもファッションではなく、身長と体重でイメージを連想させる手もあります。

「身長180cmの70kgだよ」

写真だと身長などはわかりませんが、こうすることでモデルっぽい印象を女に与えられますから。

後は、似ている芸能人やタレントの名前を書くというのも手ですね。
ただこれだとそのタレントを好きな女性しか食いつかないので諸刃でもあります。

J:自己紹介文(職業を書く)

ここにはあなたの職業を書きましょう。

学生ならば学生と表記しておけば問題ありません。ただし、フリーターなどの場合は、そのまま書くと印象が悪いので、少し違う言い回しをしたほうがベストです。

例えば、居酒屋バイトをしているのであれば、料理人などと表記したり、デスクワークでPC作業ばかりの仕事ならば、IT系とでも表記しておけばいいでしょう。

ようするに少し違う表現でカッコ良く感じさせられればいいわけですね。

K:自己紹介文(暇タンかまちょ)

これは暇だからかまってという意味です。絡んでとか、いつでもメッセしてくれてOKだよというアピールに繋がります。

多くの人は、この文面のみしか書いていませんが、「暇タン」「かまちょ」「ひまなう」「絡んでー」

などの単語は、軽く連絡を取りやすいイメージを与えるので、軽い付き合いを求めている場合に効果的なのは確かです。

L:自己紹介文(いいね押して)

これは「いいね」ボタン機能があるときだけ使用してください。マッチングアプリ系では、いいねボタンを押さない限り連絡先の交換ができません。

M:自己紹介文(直だと喜ぶ)

これは「直接メッセをしてください」という意味の略語です。「待ち手法」でナンパする人は、表記しておいたほうがいいでしょう。女性も気軽に連絡しやすくなりますから。

無料の出会い系アプリ

LINE掲示板アプリ系(友達募集アプリ系ともいう)とは、アプリ内でチャットや通話ができたりLINE IDを公開&交換することができる無料の出会いアプリのことです。

アプリ以外にもLINE掲示板サイトというものがあり、こちらはアプリ版がWEBサイトになっているもので、同じようにLINE IDを公開&交換することができます。

全てを無料で使用できるのが特徴ですが、様々なタイトルのアプリがあります。

基本的に使い方は全部同じなので、ひとくくりに「掲示板アプリ系」として説明していきます。なおLINE以外に、カカオ、Skype(スカイプ)のIDを公開している女性もたまにいます。

例えばLINE掲示板アプリをダウンロードすると、次のような画面にアクセスできます。(どのアプリを使うかで画面は異なります)

色々な機能がありますが、ネットナンパで主に使う機能は次の3つになります。

  • IDをコピーする(QRコードを読み込む)
  • いいねボタンを押す
  • プロフィールを検索&更新する

攻略法を説明する前に、簡単に使い方を解説しておきましょう。

【IDをコピーする】(QRコードを読み込む)

このボタンは、LINEに登録しているIDをボタンを押すだけでコピーできる機能です。IDをコピペしてLINEで検索してメッセするわけですね。

(もしくはQRコードが貼り付けられているのでLINEで読み込んでメッセする)

【いいねボタンを押す】

このボタンはマッチングアプリの「いいね」と同じ足跡機能で、押すと相手に観覧した履歴が記録されます。

たくさんの人に足跡を残すことでアクセスが増える仕組みです。

【プロフィールを検索&更新する】

自分の自己紹介PRを公開することもできますし、相手の自己紹介PRを検索することもできます。

条件を細かく指定して検索することで好みの女を探せますが、魅力的な自己PRを掲載して女性側から逆ナンパさせるように仕向けるのがネットナンパ攻略のコツです。

ネットナンパの2つの手法

先ほどボタンの説明をしましたが、ネットナンパをするには2つの手法があることを学ばなければなりません。

  1. 攻め(自分から女性にアプローチをかける方法)
  2. 待ち(女性のほうから逆ナンパしてもらう方法)

これはネットナンパ業界では、もはや常識のテクニックといえます。この2テクニックの違いを知らない人もいるかもしれませんので、「攻めと待ち」の手法について説明しておきますね。

「攻め」(自分から女性にアプローチをかける方法)

検索で引っかかった女性にたいして、片っ端から連絡をとっていくという方法です。

まず検索で出てきた女に、片っ端から「いいね」を押していきます。「いいね」をし返してくれた女を「足跡」でチェックして「IDコピー」をしてLINEでメッセします。

LINEのメッセが既読になっているのに、何も返答がなければ、無視されているということなので、次の女に同じセリフでメッセするのを繰り返すという流れになります。

素人は「攻め手法」(自分から女にメッセを送りまくる)を使いたがりますこの方法は効率が悪いので非推奨です。

「待ち」(女性のほうから逆ナンパしてもらう方法)

魅力的な自己紹介PRを更新して、女のほうから連絡をさせるように仕向ける方法です。

ネットナンパ師が基本使うのは「待ち手法」で女性のほうから逆ナンパしてもらうように誘導するのが主流です。

今回の「LINE掲示板」を例にすると「いいねボタン」を押して足跡から自分のプロフィールを見させるというのが、この「待ち」という手法になると思います。

文章ではわかりにくいので、実際にキャプチャー画面を見ながら説明していきますね。

  • A:「IDコピー」=攻め
  • B:「いいね」=待ち

こういう流れになりますね。ちなみに、偶然出てきた書き込みの「ちょく」という言葉がありますが「直接LINEでメッセしてくれる人募集」という意味です。

メッセとはメッセージの略で、チャットをするという意味なのですが、

LINEでは「チャット=トーク」「無料電話=通話」というボタンになっているので、少しややこしいんですが、出会いアプリでは「トーク=無料通話」の意味で使われています。

  • ちょく=直接
  • メッセ=メッセージチャット
  • トーク=無料電話

逆ナンパされる手法を実際の画像で公開

まずは、自分のプロフィール(自己紹介PR)を公開&更新してください。自分の自己紹介PRを公開や更新したら、しばらく放置します。

そして数時間後に、自分の「いいねランキング」をチェックします。「いいねランキング」というのは、自分の掲示板の書き込みを見て、「いいね」ボタンを押してもらった数の評価です。

アプリによっては別名称かランキングがない場合もありますが、実はランキングじたいは、どうでもよくて、ここで「足跡」ボタンをチェックしてください。

「足跡」というボタンをクリックすると、あなたの自己紹介PR(プロフィール文章)を拝見した人達の名前が一覧で表示されます。

彼女達は、あなたの顔写真や、もしくは自己紹介のプロフィールが気に入ってアクセスして来た人達です。

あなたに食いついている女達なわけですから、この一覧にある名前は、かならず全部クリックしてください。すると・・・

このような女性のプロフィール画面が表示されるはずです。

  • A「IDコピー」
  • B「いいね」

については、すでに解説済みですが、下のほうにあるボタン

  • C「ブロック」

というのについて若干説明しておきます。

このボタンは、今あなたが観覧している女性からの、メッセージなどを非通知状態にしてしまう機能です。

通常は、女性がしつこい男性からの連絡を拒否するのに使用するようですが、ネットナンパ師からすれば、すでにナンパ済みの女をブロックする意味で使用します。

まぁ、ネットナンパをしていくと、たくさんの女性と知り合うことになるので、後々、このブロックボタンが必要になるわけです。

ネットナンパ初心者で、仲良くなっている女も少ない場合、とりあえずブロックの意味だけ覚えておきましょう。

ここで重要になるのは「B:いいね」ボタンです。

「足跡」の一覧に出てきた女のプロフィールをチェックして、そこにある「いいね」ボタンを押したら、また放置するのです。

つまり、検索で出てきた女の「いいね」を押して「足跡」を残さないで、あなたのプロフィールを観覧して足跡を残してくれた女にたいしてのみ「いいね」を押していくのです。

すると、その中からさらに、あなたに興味を持った女のみが、直接LINEにメッセしてきます。その瞬間、主導権はあなたが握ってますから、簡単に会う約束ができてHまで持ち込むことが可能というわけです。

自己プロフィールは定期更新して上位表示

アプリにアクセスするとプロフィールが投稿された時系列に表示されているはずです。同じように自分のプロフィールを投稿&更新します。

すると、このように、自分のプロフィールが更新されます。

14時45分に投稿してすぐに更新をチェックしたのにもかかわらず、同時刻に更新した人が3名もいたために自分の書込みが4番目に表示されてしまいました。

このようにプロフィールを更新すると新しい順番に1番上に表示されるのですが、他の人が新しく更新すると、自分のプロフィールは、どんどん下のほうに埋もれてしまうわけなのです。

つまり攻略法としては自分のプロフィールをつねに上位表示させるために定期的に更新する必要があるのです。

トーク系アプリをつかってネットナンパする

これは少し特殊なアプリです。全国の斉藤さんと話すという名目のアプリですが、別にあなたの名前が斉藤さんでなくてもかまいません。(画像は旧版です。現在はリニューアルされているもよう。)

主な機能は、次の2種類です。

  1. 斉藤さんと話す
  2. 斉藤さんはこちら

「斉藤さんと話す」ボタンを押すと、このアプリをダウンロードしてる人にランダムに通話してくれます。

「斉藤さんはこちら」ボタンを押すと、「斉藤さんと話す」ボタンを押した他人から通知が来ていきなり話せます。

ようするに、知らない人と、いきなり無料通話で話すことが前提のアプリなんです。

この機能を使用してて、思い出すのがテレクラです。
実は、これテレクラとまったく同じシステムなんですね。

いきなり見知らぬ女と話が繋がったら、会話の流れで連絡先を交換すればいいだけです。

これはメリットもデメリットも同じなのですが、まぁ、あえて短所をあげるとしたら次の2つでしょうかね。

  • 誰に繋がるかわからない
  • 女と仲良くなっても地域が遠方だと意味ナシ

逆にチャットが苦手だがトークや会話力には自信があるという人は、非常に使えるアプリなのではないかと思います。

また、少し変わってるのが、この「斉藤さんアプリ」の評価項目内部が掲示板状態と化していることでしょう。

せっかく無料通話で盛り上がったけれど、連絡先を交換し忘れた人などが、会話内容をレビューに書いてLINEなどのIDをさらしているのです。

ただ話すことが前提なので、近場で即アポということも可能です。

まぁ、基本はLINEなどのIDを交換するのが普通ですけどね。連絡先の確保は斉藤さんを使用するさいに忘れないようにしましょう。(斉藤さん以外にも似たようなアプリはたくさんあります。最近だとクラブハウスなども、これに近いです

有料の出会いアプリ攻略法

ここからは有料系の出会いアプリの攻略法を解説していきます。

まず自分の情報を入力する項目で、「ルックス」を選択する場面にでくわします。

おそらく多くの人は、ここも適当に選んでいることと思いますが、実は出会い系心理学を駆使する戦略は、このじてんではじまっているのです。

ナンパ研究会

まずは、「ルックス」の項目です。選択すると、次のような項目一覧が表示されることと思います。

  • ジャニーズ系
  • ストリート系
  • かわいい系
  • スポーツ系
  • ワイルド系
  • お笑い系
  • ビジュアル系
  • いやし系
  • フェロモン系

大抵の人は、自分のルックスに近い属性を選ぶと思いますが、僕たちナンパ師にとっては、女の子と知り合うことが目的なので、どういった女と自分が出会いたいのかによって選択肢を使いわけています。

例えば、年上女性を狙いたい場合は「かわいい系」を選択しますし、

キャバ嬢などの派手目な女と知り合いたい場合は「ワイルド系」にしておくなど、女性属性に合わせて自分のルックスも変化させていくというわけです。

職業の選択項目について

つづいて職業の選択項目について説明します。

ここも糞マジメに本当の職業を選ぶ必要はありません。あくまで女がくいつきやすい職種を選ぶか、もしくは実際に自分が経験した職業の中からイメージのよいものを選ぶべきでしょう。

はっぴー

×:家事手伝い、フリーター、

この2種類の職業は選択しないほうがいいでしょう。女性が「家事手伝い」でもおかしくはありませんが、男性が「家事手伝い」だと単なる無職ニートとしか思われませんから。

同じく、「フリーター」も話しの話題のきっかけになりにくいですし、うあはりイメージがよくないので、たとえ今現在あなたがフリーターであっても選択すべきではないと思います。

では、どのような職種が好ましいのかというと、次のようなものを選べばいいでしょう。

◎:学生、○○関係、

学生は、専門学校も含まれます。大学生などはそのままでいいでしょうけれど、例え30代~40代の中年であっても、会計士を目指すために勉強しているなどの理由付けさえしてあれば専門学校という選択肢でもおかしくはないわけです。

ここらへんは後のプロフィール自己PRの文面で補足しておけば問題ありません。

また、○○関係の伏せも字に当てはまるものは、「アパレル、IT、医療」など、自分か過去なり現在なりで携わったことのある職種であれば、どれを選択してもかまいません。ようするに職業の説明さえできれば契約社員でもバイトでもいいのです。

大切なことは、まず女性を、あなたに食いつかせるために注目を与えるにはどうしたらいいのかを考えることなのですから。

「よく遊ぶ地域」

近年の出会いサイトでは、よくみられるようになりましたが、詳細に地域指定ができるシステムを導入しているサイトがあります。まず次の画像をみてください。

ナンパ研究会

例えば、「関東、関西」などの大まかな地域分類ができるのは一般的ですが、そこから「関東→東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県」などといったサブ地域を選択することで近場の女のみに絞り込んでアピールする事ができます。

しかし、これだけにはとどまらないのです。なんと、市区のより細かい地域まで指定できるのです。

例えば、「関東→神奈川県→川崎市→宮前区」といった具合によりセグメントされた詳細な地域を絞り込むことで、あなたの住んでいる場所から近い女のみにアプローチをかけることができるというわけですね。

関東在住の男性が、関西在住の女性と知り合っても、出会うまでにかなりの日数を要しますし、会うまでに旅費がかかってしまうのが難点ですよね。

しかし、こうした細かい地域指定ができるということは、近場で暇してる女を狩りとれるということですから、お互いが近い場所にいるという理由だけで共通点にもなりうるわけです。

「プロフお気に入り」

プロフとはプロフィールの略です。つまりプロフお気に入りというのは、次のようなことをいいます。

「プロフお気に入り=プロフィールをブックマークする」

この機能には次の2種類に分類できるのですが、出会いサイトを攻略するうえで、重要なのは片方の機能しか使用しません。それは「相手→自分」です。

自分→相手

あなたがプロフお気に入りしている一覧です。

相手→自分

あなたをプロフお気に入りしている一覧です。

おそらく一般男性の多くは「自分→相手」機能を使用して、掲示板の投稿を見ながらカワイイ女を片っ端からブックマーク登録していき、自分自らメールを送信していくというナンパ手法を使っていることと思います。

でも、これが大きな間違え!なんですね。

なぜなら女性からしてみれば男からもらうメールは山の数ほどあるわけです。その中から差別化したメールを送信しなければならないわけですが、ポイント制において、こうした攻め手法を使うことじたいが効率が悪いんです。

ポイントというものは一種の投資であり武器に例えると拳銃の弾数なんです。銃弾の数が決まっているのですから、無駄撃ちは避けたいもの。

だからネットで逆ナンパさせる誘導方法(待ち手法)というものが役に立つわけです。

この誘導方法を使うためには「相手→自分」の項目さえチェックしておけばいいのです。ここでは、まずこのことを覚えておいてください。

「日記履歴」

出会い系ナンパ初心者が見落としがちな機能としてあげられるのが「日記履歴」でしょうね。

これは、出会いアプリ内部で用意されているブログを利用して日記を公開することができるサービスなのですが、なんと無料で利用できます。

掲示板に投稿したり、メールの送受信だけで自分をアピールするには、文字数の制限などもあり効率的にはスピードが落ちます。

ようするに、お互い知らない者同士の男女が、お互いを知るためには情報交換の往復数が重要であり、この情報量が一定数に達することで、会いたいという気持ちが発生してデートできるわけです。

そのための補助ツールとして役立つのが「日記」なんですね。ただ自己満足日記は書かないように。

通常のブログ日記では、自分の感情や考えを記載する一方的な内容になりがちですが、出会いサイトで用意されているブログ日記機能に書き込むさいは、そうした自己満足日記は書かないようにしてください。

あなたの日常など、誰も知りたくありません。女性が求めてるのは、あなたの情報なのです。

ですから、あなたが日記に書くべき内容は、女性が食いつきそうな内容を意識して書くべきです。

例えば、画像を見ればわかるように、僕の日記履歴のタイトルは「自己紹介」というタイトルになっています。これは自己PRの欄や掲示板での自己紹介とは別途に作成した内容になっています。

あくまで日記として、自分をアピールした内容を記載。

主な内容は、趣味やよく遊びに行く場所などの情報、さらにはファッションとかそういったことがらを日記として書くことで、オシャレな雰囲気や、活発的でアグレッシブなイメージを女性に想像させているというわけです。

こうした心理的な戦略がじわじわと効いてくることが出会いサイトで女から逆ナンパさせる手法においては重要なのです。

「掲示板を観覧」

出会いアプリによっては様々なカテゴリーに分類された掲示板が存在します。

出会いサイトにおいて掲示板選びは、主戦場になるので非常に重要な項目です。まずは、どのような掲示板の種類があるのかを見ていきましょう。

  • ピュア掲示板
  • 全国男女メル友
  • メル友募集
  • デートメイト
  • 恋人・合コン
  • 趣味友募集
  • ピュアミドルエイジ
  • シニア
  • ヲタ友
  • アダルト掲示板

だいたいこのようなジャンルに分類されているわけですが、もちろんここにも計算されつくされたナンパ戦略というものが存在します。

それを説明する前に、初心者のために、ざっくり掲示板のシステム機能について解説しておきましょう。

 掲示板のシステム機能

各種掲示板をクリックすると、書き込みをしている女性の一覧が表示されます。

自分からメールを送信する場合は、この書き込みの中から好みの女性を選んでメールを送信するわけですが、書き込みを観覧するのには1Pほどかかります。(タイトルのみを参照したり検索するだけなら0Pで無料です)

女性のプロフィールを見てみる

ためしに名前をクリックして女性のプロフィールを見てみることにしてみましょう。

身長やスリーサイズ、ルックス属性や職業、よく遊びに行く地域など細かい情報が出てきます。

ここで注目して欲しい箇所は、どのキャリアで彼女がアクセスしてきているかです。この女性の場合だと「スマートフォン」と記載されていますので、スマホやiphoneの携帯電話から書き込みや観覧をしていることがわかります。

人によってはPC(パソコン)と表示されますので、一発で把握できます。重要なのはレスポンス率なので、スマホなどの携帯電話からアクセスしている子を狙うべきです。

そのままスクロールしていくと、彼女の掲示板の書き込みメッセージや、日記なども観覧することが可能になります。

メールを送信する場合は、「この方へメールする」の箇所をクリックすればメールを送信することが可能です。

ただし、この講座で教えているネットナンパ手法は、基本的に女に食いつかせて逆ナンパさせる誘導方法のため、書き込みをしている女性の一覧からプロフィールを見ることはありません。

ではどうするのか?それは引き続き攻略法を見ていけばわかります。

「掲示板に書き込み」

女に食いつかせて逆ナンパさせる誘導方法を行うためには、まず掲示板に書き込みをしなければなりません。

書き込みをしている女性の一覧からプロフィールを見てメールを送信するのではなく、自分が書き込んだ文章を女性に読ませて、女のほうからメールを送信させるように仕向けるのが逆ナンパ手法というわけですね。

今回は「ピュア掲示板の恋人合コン」に書き込みをしていますが、基本的にメインで使用しているのは、次の掲示板になります。

  • ピュア掲示板
  • メル友募集
  • 恋人合コン

ただし、あくまでメインというだけであって書き込むのは全ての掲示板に書き込む必要があるのです。

後で説明しますが、いっきに全ての掲示板に書き込むのではなく時間差で書き込むことが重要なポイントだったりします。

アダルト掲示板について

ちなみにアダルトな書き込みはアダルト掲示板以外では禁止となっているので注意しましょう。

セフレ募集とかそういう類の書き込みはピュア掲示板などでは削除されてしまいますので、そういう直接的なエロ文章を記載するのであればアダルト掲示板でしか無理です。

まぁ、ピュア掲示板で出会っても最後にはHしてしまうので、ゴールは同じなんですけどね。

掲示板に書き込むことが重要である

書き込みには文字数制限があります。またどのような自己紹介PR文章を書き込めばいいのか悩むでしょうが、それは別コーナーで詳しく解説させていただきますので、とりあえずここでは掲示板に書き込むことが重要であるということだけ学んでおいてください。

書き込みを完了すると上記のような画面が表示されます。さらに画像や音声も追加できます。ちなみに音声は必要ありません。

画像は自分の容姿がわかる写メールを添付します。なくてもかまいませんし、動物の画像とかでもいいですが、画像があるほうが女性の食いつきはよくなりますし返信率も大幅にUPします。

「送受信記録」

送受信記録には、さらに「送受信記録メニュー」というカテゴリーに分類されています。ここでは簡単に機能の説明と、使い方を書いていくことにしましょう。

  • メール通知設定
  • 無視リスト
  • 見ちゃいやリスト
  • メモ一覧
  • メール保存一覧
  • フォルダ一覧
  • いいね!一覧

メール通知設定

届いた送受信メールのお知らせを携帯メールに転送するなどの設定をおこなう項目です。一度設定してしまえば後は使用する頻度は少ないでしょう。

無視リスト

メールのやりとりをしてて連絡をとりたくなくなった女を拒否するためのシステムです。主にストーカーちっくになった女とか、会いたくない女をここに登録しておくとメールなどを自動的にブロックしてくれます。

見ちゃいやリスト

自分の自己紹介PRや掲示板の書き込みを検索でひっかからないようにする機能です。使うことは少ないでしょう。

メモ一覧

捕まえた女を状況別に分類したいときにメモする機能です。以下のカテゴリーに分類することができます。

  1. 未設定
  2. お気に入り
  3. 要注意リスト
  4. 気になる
  5. 会った
  6. マークなし
  7. 要注意リスト以外

基本的に会った女や連絡をとらなくなった女などの分類は携帯電話側でするので、出会いアプリに付属しているメモ一覧機能じたいは使わないですね。

ただ、分類するという考えじたいは覚えておきましょう。ナンパではこういう分類をして女性の管理をすることが多いので。

メール保存一覧

メールを一時的に保存したり削除したくないメールを残しておく機能です。使いません。

フォルダ一覧

メールをフォルダごとに分類して見やすくする機能です。使いません。

いいね!一覧

いいね!の評価を一覧で観覧できる機能です。使いません。

「日記」

出会いアプリ側であらかじめ用意されているブログ日記機能です。使い方は、普通のブログ日記と同じで文字入力の他に写真画像を掲載できます。

ここで勘違いして欲しくないことなのですが、よく自分の食べた食事のメニューを写真に撮って掲載したり、ニュースやTV番組の感想を書いたりしている男性を見かけますが、そういう内容の日記を書いても無意味です。

通常のブログ日記を書くという考えは捨ててください。

大切なのは、あなたという存在を女にアピールするための情報です。上記の画像を参照していただければわかるように、日記に書く内容は次のような要点を盛り込んでおけば問題ないでしょう。

  • なぜ出会いサイトに登録したのかという理由。
  • ファッションなど見た目を連想させる内容。
  • 休日の過ごし方。
  • 仲良くなったら何をしたいかという要望。
  • 自分の趣味など。

ちなみに、趣味も休日の過ごし方も、会うことを連想させるもののほうが好ましいです。

例えば休日の過ごし方や趣味が【読書】だと会うきっかけを打診しにくいですよね。しかし休日の過ごし方や趣味が【映画】だとデートに誘うきっかけになりやすいというわけです。

「掲示板への書き込み回数」(ポイント制の裏技)

実は、これにも裏技があって、各ジャンルごとの掲示板全て1日1回の書き込みであれば無料なのです。

つまり、全ての掲示板に自分の自己紹介PR文面を掲載できるわけなのですが、これを時間差でやることが攻略の重要なポイントなのです。

なぜなら、掲示板の再投稿は5ポイントかかるので、1回投稿しても、時間が経過するにつれて他の男性の書き込みが新規に上位表示されてしまうため、自分の書き込みがだんだんと埋もれてしまうからです。

掲示板で上位表示されるほど女からの返信率はUPしますから、同じ時間帯に同時に全ての掲示板へ投稿するのはもったいないというわけですね。

ですから、メル友募集掲示板に投稿して数時間経過したら、次は恋人合コン掲示板に投稿するといったぐあいに時間をずらして書き込みしたほうが、

ポイントを無駄に使わないですむのです。

基本的には、掲示板の再投稿とメールの返信にポイントは振り分けるべきです。

再投稿で上位表示させておき、足あとをチェックして足あとが残っている女のみプロフィールを観覧していき、こちらも足あとを残します。

女からメールがきたら返信にポイントを使うというのが重要です。

「足あと」

女から「足あと」をつけられると、すぐにその足あとを経由して女性のプロフィールページへ飛ぶことができます。もちろんポイントは無料です。

これが女の投稿を検索していちいちクリックしていたら、そのつど1Pがかかりますが、足あとを経由して女のプロフィールを参照するのであれば無料のうえ、

しかも相手のほうから、あなたの書き込み投稿を見てプロフィールをクリックしてくれた状態になるため、最初から反応がよいわけです。

足あと経由であれば、こちらからメールを送信するさいも「足あとから来ました」という共通点をアピールできるので、返信率も通常より高いです。

もしくは、足あとを仕返すだけで、メールを送信しなくても、女性のほうからメールを送信してくることも多いので、まさに逆ナンパ状態が味わえます。

「自分の事・希望の相手」

その昔「出会いステーション」というサイトがありまして、かなり出会えるサイトだったんですね。そのシステムを取り入れている出会いアプリというものがあります。それを判別するのが2種類のプロフィールです。

  • 自分の事
  • 希望の相手

この2つに分類されてますよね。ようするに「自分の事」は自分を相手にアピールするための項目なわけですが、「希望の相手」という項目は、自分が希望しない女性をフィルタリングするのに役立ちます。

希望しない女性(デブなど)をフィルタリング

例えば、デブな女性と会いたくない場合は、太目な子は苦手といったように遠まわし的にデブな子からの連絡がしにくいようにできるわけです。

さらに女性側がどういったタイプの男性像を求めているのかも把握できるので、そうした演出をして誘導することも可能です。

メールの話題性に困らない

またプロフィールは、情報を細かく設定できるかどうかでも判別できます。

  • 「タバコを吸うかどうか」
  • 「一人暮らしかどうか」
  • 「髪の長さ」
  • 「ペットを飼ってるかどうか」

などなど、ものすごく細かく情報公開ができます。これは同時に女性の情報も入手しやすいことを意味しますから、話題性には困らないでしょう。

「ひそひそメッセージ」

独自の攻略法として「ひそひそメッセージ」というものがあります。メッセージには次の2種類が存在します。

1.通常メッセージ
2.ひそひそメッセージ

画像を見ればわかるように、通常のメッセージは誰でも観覧できるように全員に公開されてしまいます。

しかし「ひそひそメッセージ」は、自分とメッセージを書いた相手のみが見ることができるのです。

ちなみにメッセージは60文字までと短いものしか書き込めません。しかしこれが逆に女性からしても気軽に書き込みをしてもらいやすくなるというメリットにもなるわけです。

日記のコメントを拒否してた理由

あえて日記のコメントを拒否してた理由はここにあるわけです。

心理誘導として、日記を読んだ女性が何かコメントを書き込もうと思っても、「ひそひそメッセージ」でしか書き込めないように設定してあるため、そこにしかコメントできないわけです。

もちろん、通常のメッセージも書き込めないように設定してますので、女性がこの日記や伝言板の書き込み、または足あと、プロフィールなどに興味を持った場合は、全て「ひそひそメッセージ」を経由しなければならないのです。

女性のほうから食いついてきている

上記画像は、実際に女性のほうから書き込まれた「ひそひそメッセージ」の一覧です。こちらからアプローチしなくても女性のほうから食いついてきているのがわかります。

後は、気に入った子に、メールしていけばいいだけです。自分からファーストアプローチは絶対にしないというのがミソです。

結局、ここでも基本は同じく、いかに魅力的な自己 PR文面を掲示板に書き込めるかということと、日記などを補助ツールとして使うことで女を誘導していくことが攻略の鍵となるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました